コロナウィルス予防接種 摂取状況のお知らせ

 

4月から利用者様のワクチン接種を開始し、一時期はワクチンの搬入が進まない状況がありましたが、5月下旬頃からはスムーズに摂取が進むようになりました。現時点で利用者様の2回目摂取のほぼ半数が終えようとしており、順調にいけば6月中旬にはほぼ全ての利用者様の接種が終える予定となっております。2回目摂取は1回目の時と比べて、報道されているように微熱などの副反応を示される方もいらっしゃいますが、1~2日で症状は改善しております。

5月下旬頃からは平行して職員の接種も始めました。2回目摂取は6月下旬頃から開始し、7月中旬には全職員の接種を終える見込みとなっています。職員の2回目摂取は、翌日の利用者様のケアに影響をなるべく及ばさないように、休みの前日での接種やシフトをやりくりして2回目の接種の翌日が休みになるように工夫しております。

ワクチン接種が進んで流行がおさまり、利用者様の面会・外出を自由にできる日が1日でも早く来ることを目指して、今一度感染予防対策に努めてまいります。

 

 

 

コロナウィルスワクチン接種始まりました

本日より大阪府が3回目の緊急事態宣言発令となりました。

当施設においては、4月初めに大阪府が”赤信号”となったと同時に、一時は再開しておりました個室ブースでの面会を中止とさせて頂くなど、早い段階から厳戒態勢を強めて対応させて頂いております。

つきましては、ご家族様・地域の方々・関係者の方々にはご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

大阪府内においては、報道にて多数の福祉施設がクラスター発生しており、引き続き施設全体・法人全体で高い意識をもって予防対策に取り組んでまいります。

そのような状況の中、当施設利用者様へのコロナワクチン接種が開始となりました。

当施設は診療所を併設している都合上、診療所にてワクチンを管理し、日常皆様の健康管理にあたってくださっている先生方の接種が可能となっています。

田尻町と連絡調整を進め、4月19日に第1回目のワクチンが当施設へ搬入され、19日に10人・21日日に10人の計20人の接種を終えております。

次回は4月26日に搬入があり、4月28日に20人摂取予定となっております。この後、ゴールデンウィークをはさんで同様な感じで少しずつワクチンが搬入される予定となており、5月中旬までには全利用者様1回目のワクチン接種を終える見込みとしております。

 

-75℃で郵送
施設用冷凍庫-15℃
ワクチン

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンの接種準備
はじめての接種
フロアでの様子

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年はコロナウィルスの感染対策に追われた1年で、年末に企画したクリスマス会&忘年会も、例年はデイサービスと特養合同で盛大に行われるのですが、各部署・各フロアで行うこととなりました。

それでも、担当は試行錯誤し、利用者と合同でハンドベルを企画したり、職員の仮装で楽しんでもらったりとで、利用者様からは「今年最後に楽しかったよ」「ご飯も美味しかったし、いいクリスマスやったわ」と喜びの声をくださりました。

そして年末にはフィオーレ南海恒例のもちつき。

これもコロナウィルス感染対策のため利用者様は各フロアからの見学となりました。が、上は3階から手を振って応援してくださり、1階デイサービスの利用者様も笑顔で観てくださってました。

なんやかんやでアッという間の年越し、そして、お正月となりました。

引き続きコロナウィルス感染対策を徹底しながらも、少しでも利用者様に満足して頂けるようなケアを試行錯誤していきたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。   フィオーレ南海スタッフ一同

コロナウィルス感染拡大予防策について - お知らせ -

”大阪モデル”において赤信号となったことを受け、施設における対応を改めて検討致しました。

・ デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプサービス等在宅サービスは通常通り

・ 施設内への立ち入りについて、施設職員等一部の対象者以外については12月15日までは入館を制限

(事務所窓口での対応のみ継続して実施しております)

としております。

一時期再開しておりました玄関ホールでのオンライン面会やクラブ活動については一旦休止させて頂いております。

ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

焼き芋しました!!!

秋のわりには少し暖かい日が続いていましたが、ようやく寒くなってきました。

施設内の桜の木はすっかり紅葉したと思いきや、どんどんと散り、落ち葉が盛りだくさん。

先日、施設内の桜の木が伸びすぎていたのでカットを施したたくさんの枝も合わせると…焼き芋ができる!!

今年はコロナ感染の影響で集まったり、外出したりの行事が全くできず、少しでも季節感を感じて頂ければと思い2日間にわたって焼き芋を行いました。

少し火おこしにてこずりましたが、2日間ともに美味しそうな焼き芋ができあがり、食された利用者様は「やっぱり焼きたての芋は全然違う」「甘くて美味しいね」といった喜びの声をあげてくださっていました。

 

田尻ヨットハーバー・よってって会に参加しました!

11月7日(土)に田尻ヨットハーバー・寄ってって会に参加しました。

このイベントは、今年度コロナウィルスの影響にて地域行事が開催できなかった事を受けて、有志の集まりで音楽イベントを企画され、フィオーレ南海は協力施設として参加させて頂きました。

音楽イベントの中に世代間交流がテーマの一つでもあり、本来は施設利用者様と一緒にブース出展の予定だったのですが、やはりコロナの影響にて利用者様は参加できず職員だけで出展することとなりました。

”昔遊びコーナー”と称してヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、輪投げを出展し、点数を競う形にしました。

当日は少し天候が優れなかったものの沢山の子ども達が遊びに来てくれ、イベントは盛り上がりました♪

企画してくださった各団体のメンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。

永年勤続表彰 ~20年勤務職員表彰~

10月9日金曜日 フィオーレ南海勤続20年職員に対して表彰式が行われました。

昨年、フィオーレ南海は開設20周年を迎えましたが、開設当初から勤務を継続している職員8名が対象となりました。

本来は、法人全体として高石市にあります法人本部にて、全事業所関係者が集まる中で盛大に行われるのですが、今年はコロナウィルス感染症感染拡大予防対策として、法人全体での表彰式は中止され、その替わりに法人理事長がフィオーレ南海まで足を運んで下さりました。

多くの職員が新卒として入社し、産休を経て復帰・子育てに奮闘しながら20年もの年月を重ねフィオーレ南海の発展に尽くしてくださりました。

長きにわたりフィオーレ南海の礎を築いてくださった諸先輩方に、本当に感謝いたします。

(総括主任 阿形純次)