新型コロナウィルス感染拡大予防における対応について

先日新型コロナウィルス感染拡大予防に関するご案内をさせて頂き、当初は1ヶ月の対応を目途としておりました。

しかし、大阪においては感染者が増加している状況等を踏まえ、当面の間、現在の対応を継続させて頂くこととなりました。

また、入館制限対応の都合上、クラブ講師も同様の対応となり活動を実施できない状況にありまして、今月は月間予定の記載を休止させて頂きます。

サービス提供につきましては、クラブに準ずる内容を実施しており、各ニーズに踏まえた機能強化には努めております。

ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

 

2020年4月1日時点の具体的対応(概要)

〇入館(面会)

基本的にはどの方においても制限させて頂いております。万一入館頂く場合は健康チェック・消毒対応にて入館頂いております。ご希望されるご家族様には写真や動画の撮影をさせて頂き、様子をご案内致します。

 

〇在宅サービス

通常通り営業しております。ただし、どの利用者様もご自宅にお伺いした再に必ず健康チェックをさせて頂いております。その際、疑われるような症状がある場合は、当日のサービス提供は中止させて頂いております。

 

〇もし関係者に感染者が発生した場合

基本的には入所サービス以外はすべて一旦休止させて頂き、保健所等必要な機関と相談しながら対応を検討させて頂くことになる対応を想定しております。

 

 

 

 

フィオーレ南海における 新型コロナウィルスに関係するお知らせ

コロナウィルス感染防止および感染拡大予防策と致しまして、当施設での具体策を検討いたしました。

詳しくは下記のご案内をご確認ください。

また、ご家族様宛への案内を掲示させて頂いておりますが、当施設へご来館される関係者様も、同対応とさせて頂いております。

 

 

2020年2月吉日

ご家族 各位

 

新型コロナウィルスに関係するお知らせ

(面会制限に関するお知らせ)

 

社会福祉法人南海福祉事業会

フィオーレ南海

施設長 阪口和仁

 

晩冬の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、表記の通り、新型コロナウィルス感染について日本国内でも感染者がみられるようになり、周辺地域においても警戒レベルが高まってきております。

抵抗力が弱い高齢者の死亡事例が多数あり、2月24日には厚生労働省から感染拡大防止のための留意点について示され、施設として予防策を徹底するよう、具体策を検討致しました。

つきまして、とりあえずは1ヶ月を目安に、外部の方の面会についてはご遠慮をお願い致したく、ご案内をさせて頂きました。

入所されている皆様の生活を守る為、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

 

フィオーレ南海

新型コロナウィルスに関するお知らせ

 

◎基本的に入館はお控え下さい。

 

◎近日中に入館されており、下記に該当する場合、ご一報下さい。

症状

下記に該当する場合連絡を
・   37度以上の熱

・   咳や鼻水などの風邪症状

・   強い倦怠感(だるさ)や息苦しさ

のいずれかがみられる場合

(平熱が低い方は微熱に相当する場合)
・   4日間以上、上記症状が継続する場合は感染が疑われます。ご一報頂くとともに、必要な機関へのご連絡をお願い致します。

 

・   同居はしていないが、近日中に濃厚接触した方が、上記症状が継続して発生している場合においても、一度ご連絡をお願い致します。
令和2年2月24日改訂版 厚生労働省HPより抜粋

 

●この件に関するお問合せ・各窓口

社会福祉法人南海福祉事業会 フィオーレ南海  TEL072-465-3388

総合相談窓口 総括主任 阿形(あがた)

事務所窓口 副主任 辻井(つじい)

小学校へ高齢者疑似体験のお手伝いに行きました。

1月20日、24日、31日に田尻小学校へ高齢者疑似体験のお手伝いに行きました。

小学校6年生が対象で、「疑似体験セット」を装着し、要支援高齢者になったつもり、体験をしてもらいました。

膝と胸をゴムでつなぎ、背中が曲がった姿勢や、足の筋力が低下した状態を想定するのに片足ずつ重さの違うスリッパを使用したり、緑内障や白内障を想定して、視野が狭くレンズが黄色がかっているゴーグルをつけてもらう、など、実際に支援が必要な高齢者になった時にどう感じるかを学んでいただきました。

学生たちは「こんなに見えにくいの?腰痛いわ。階段上ったり下りたり怖い」など各々話をしながら実施。

体験後、1人1人に感想を話してもらい、「腰が曲がってたら、痛いし、前が見えにくいので動いたりするのは大変だと感じた。」や「ゆっくり歩いてるのは仕方ないんだな。何か手伝えることがあれば手伝ってあげたい。」など、やさしい言葉もありました。

実際、知らない人へ声をかけるのは抵抗もありますし、状況によっては危険も伴いますので控えて頂くよう声をかけ、知っている大人の人に声をかける、助けを求めるようにしてもらう等伝えさせていただきました。

その気遣い、やさしさ、思いやりに気づいてもらえる事が一番の成果であると思います。

また、疑似体験を通じて、介護者として初心に戻ったような気がします。

ありがとうございました。

 

 

施設スペースを貸し出し始めました♪

2020年1月から、フィオーレ南海の施設内スペースの貸し出しを始めました♪

フィオーレ南海では通所介護サービスを行っておりますが、日曜日は休日となっております。そのため普段、通所介護を行っているスペースを町内でのクラブ活動の練習の場として提供させて頂こうと思い、今回に至りました。

※田尻町住民もしくは田尻町内活動の団体のみ申し込み可能です。


場所:フィオーレ南海 通所デイルーム

曜日:日曜日

時間:9時30分~11時30分 or 14時~16時 の二部制です。(各2時間、続き予約も可能です。)

 

詳しくは一度、電話もしくはメールにてお問合せ下さい♪

 

祝!謹賀新年!

新年明けましておめでとうございます。皆様、令和初の年越し&正月はいかがでしたでしょうか?

2020年、語呂合わせで『ニコニコ』年です♪笑顔の年です♪でも…みなさんも悲しい気持ちになる時、さみしい気持ちになる時もあると思います。

そんな時こそ、作り笑いでもいい!笑ってみましょう!!きっと明日は明るくなります♪

職員も利用者もニコニコ笑顔で、皆様が楽しい一年を過ごせるよう頑張りたいと思いますので、今年一年もどうぞよろしくお願い致しますm(₋ ₋)m

 

 

 

11月3日 フィオーレ祭を行いました♪

11月3日フィオーレ祭を行いました。

オープニングで大阪体育大学のダンス部がダンスを披露してくださいました。キレがあり、大人数でビシっと決まるダンスに感動。

ゲームコーナーは魚釣りゲームとくじ引きを準備しておりましたが、あっという間に完売。「もう終わり?他に無いの?」という声もあがるほど、食事として今回は初めての試みでキッチンカーにも来ていただき、そちらも大盛況。たくさん並んでいただき、待たせてしまって申し訳ないな、と思いました。

泉佐野にあるパンハウスみるくさんのシフォンケーキに惚れ、協力を依頼し、シフォンケーキやワッフルを販売してくださいましたが、すぐに完売致しました。

地域の方や職員、利用者からバザー品を献品して頂き、バザーも開催!そちらも大盛況。売上金は日本赤十字社に寄付させて頂きます。

写真ブース展や介護体験コーナーなども行いました!

お昼には婦人会の方々が踊りを披露。利用者や職員も一緒に楽しみました。

そして、10月20日田尻130年フェスタにも出演させて頂いた職員と利用者の家族、ボランティアの方と結成したMazo di fioreによる生バンド演奏。

締めくくりには大抽選大会を行い大盛り上がり!!職員が抽選された場合は一般の方とジャンケンという試練があり、職員が負けるたびに大歓声(笑)。負けた職員には申し訳ないが、そのおかげで盛大に終えることが出来ました。

 

フィオーレ祭とは、フィオーレ南海の行事の一つで、施設版の文化祭として、11月に”フィオーレ祭”という名称で地域の方々や一般の方々に向けた行事として行いました。

今までは8月に行う納涼祭を地域の方々に向けた行事として行っていましたが、近年の猛暑の影響で外での行事が安全上難しくなってきったため、このような形式に変更致しました。

始めるにあたり、日程が変わったので、来ていただける方はいるのだろうか?うまく行事を行う事ができるのだろか?と不安が多くありました。

しかし、フィオーレ祭のポスターをお店や診療所に掲示をして頂いたり、小学校や幼稚園、町内の活動等の場でチラシを配布させて頂いたり、バザー品を献品してくださったおかげで、たくさんの来客があり、盛大に行う事が出来ました。また、職員の家族や学生ボランティア、一般ボランティアの方々の協力があり、無事に事故もなく行う事が出来ました。本当に感謝の言葉しかございません。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

反省することも多いのですが、それを活かし、来年度はもっともっとも~っとゲームや催し物を準備、計画させて頂きますので、ぜひお越しください♪

 

 

 

 

田尻幼稚園の子どもたちと交流会を行いました。

10月23日に田尻幼稚園、エンジェルの子どもたちが遊びに来てくれました♪

踊りや歌を披露してくれたり、利用者さんと触れ合って一緒に遊びました。

子どもたちの無邪気な笑顔をみて、利用者様もにっこり、職員もにっこり、すごく穏やかで優しい時間を過ごすことが出来ました。

「また来てね~」「また来るよ~」と掛け合いをしながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

遊びに来てくれて、ありがとうございました。

今度は11月に音楽祭の予行演習を見学に行かせてもらいますので、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

田尻130年フェスタに参加しました♪

10月20日(日)に田尻町ふれ愛センターにて田尻130年フェスタが開催され、フィオーレも出展させて頂きました。

毎年、田尻健康フェスタとして開催しており、今回は130年記念と合併しておこなうため、とても盛大なイベントになっていました。

フィオーレとしては、福祉用具業者の協力を頂きながら、新しい介護用品を実際に見て、触って、実際に体験も行って頂きました。子ども達に人気が多く、小さいころから介護の器具を体感してもらうことも、いいことだと感じました。

そして、夕方のタジ☆ライブには、利用者家族様とボランティアの方、フィオーレ職員と「Mazzo di fiore」というバンドを組み、出演させて頂きました♪

最後のトリを務めさせていただきましたが、抽選ゲーム前と言う事もあり、たくさんの方が見に来られており、とても緊張いたしましたが、皆さんと一緒になって盛り上がることが出来たので、とても楽しかったです。