コロナウィルスワクチン接種始まりました

本日より大阪府が3回目の緊急事態宣言発令となりました。

当施設においては、4月初めに大阪府が”赤信号”となったと同時に、一時は再開しておりました個室ブースでの面会を中止とさせて頂くなど、早い段階から厳戒態勢を強めて対応させて頂いております。

つきましては、ご家族様・地域の方々・関係者の方々にはご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

大阪府内においては、報道にて多数の福祉施設がクラスター発生しており、引き続き施設全体・法人全体で高い意識をもって予防対策に取り組んでまいります。

そのような状況の中、当施設利用者様へのコロナワクチン接種が開始となりました。

当施設は診療所を併設している都合上、診療所にてワクチンを管理し、日常皆様の健康管理にあたってくださっている先生方の接種が可能となっています。

田尻町と連絡調整を進め、4月19日に第1回目のワクチンが当施設へ搬入され、19日に10人・21日日に10人の計20人の接種を終えております。

次回は4月26日に搬入があり、4月28日に20人摂取予定となっております。この後、ゴールデンウィークをはさんで同様な感じで少しずつワクチンが搬入される予定となており、5月中旬までには全利用者様1回目のワクチン接種を終える見込みとしております。

 

-75℃で郵送
施設用冷凍庫-15℃
ワクチン

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンの接種準備
はじめての接種
フロアでの様子